【前編】「売れている」と「稼げている」の差

女性サポートまりあ

 

日々の稼働お疲れ様です

女性チャットサポートのまりあです。

名前だけでも覚えてもらえると嬉しいです。

 

 

さて、今回のブログですが

「売れている」

「稼げている」

の差についてお話させていただきます。

 

皆様はそれぞれ答えは違って結構です。

 

売れたいですか?

稼ぎたいですか?

売れた上で稼ぎたいですか?

 

似たように感じますが

これは目的や方法、方向性が変わってきます。

 

・「売れる」とは何か

これはそのサイト、また場合によっては

ライブチャット業界で有名になる

ということです。

 

「売れたい」の目的にもよるのですが

ここを足掛かりにほかのコンテンツでも一旗上げたい

という方もいらっしゃるでしょうし

「売れる」ことによって

ライブチャットでの報酬を上げて

金銭を得たいという方もいらっしゃると思います。

 

では売れるためにはどうすればいいのでしょう。

 

これは単純でして

ランキング上位を目指す必要があります。

 

現在の傾向からランキングに入ろうと思うと

・長時間のログイン(一日10時間前後が目安)

・パーティチャットで2桁視聴を維持

・週に5~6日のログイン

が必須になってくる場合がほとんどです。

 

さらにはサイト選びも重要になってきます。

 

特定のサイトでランキングに入りたい

というお気持ちもよくわかるのですが

勝てるところで勝ちに行く

というのも戦略的に必要だったりします。

 

ランキングというのは

仮にご自身で最高ポイントを取得していても

ほかの方がそのポイントを超えて取得していれば

はいることはできません。

 

売れる

というのはこの

ランキングに入った状態が日常である

という状態を維持し続けることになります。

 

世間というのは厳しいもので

以前ランキング常連であった人が

ランキングを外れてしまうと

「落ちた」とか「終わった」

と批判されてしまうもので

ご本人が精神的につらい思いをしやすいものです。

 

特別な理由がない限り

先の展望や計画がない限り

売れることを目指す必要のある方は

少ないように思います。

 

 

次回は

稼げている

についてお話させていただきます。

 

 

 

在宅チャットレディを続けていると
そのうち彼氏や御主人、友人の前に
空き缶を置いて1分毎に500円玉を
入れさせたくなる御仕事です。

貴女が主役の在宅チャットレディのお仕事だから
オフィスマリンはノルマ無し&1円から御振込み!
気軽に参加できるマリンのチャットレディの応募は下記
【チャットレディに応募する】ボタンをクリックして下さい。

チャットレディに応募する。

関連記事一覧