【前編】女性のストレスになっている“ク〇”客

女性サポートまりあ

 

毎日の稼動お疲れ様です。

女性チャットサポートのまりあです。

名前だけでも覚えてもらえると嬉しいです♪

“ ク〇客 ”

SNSを見ていると夜職関係の女性が

よく発しいている言葉です。

ではク〇客とはどんなお客様のことなのでしょう?

ルール違反の要求をしてくる方でしょうか?

お金をあまり使わない方でしょうか?

ただ、前提としてク〇客も『お客様』

であることは忘れては行けません。

私個人的な意見であることを前提に

読んでいただきたいのですが

お客様のハードルを上げすぎない

事が大切なように思います。

例えば自分の思うようにならなければ

みんなク〇客認定してしまうと

ほとんどのお客様はク〇客になってしまい

ク〇客だらけのお客様の中で

接客しなくてはならなくなるのです。

さらにチャットのお客様は

お金を払わなければ女性と接することが

できないとう男性も多くいらっしゃいます。

そういったお客様に

“いいお客様”

であることを求めるのは

とてもハードルが高いです。

確かにルール違反を求めてくるお客様もおられます。

ただ、違反行為を求められ“ク〇”認定

してしまうのか、これは

そのお客様の発言にどう切り返していいのか分からない

これも、ひとつの理由になっているのでは無いでしょうか?

夜の業界でお金を使って遊ぶ方の中には

綺麗にルールの範囲で遊んでくださる方

ルール違反をして得をしたいと考える方

自分を特別に思って欲しい方

とおおまかに分けるといらっしゃいます。

(細かく分けるとまだありますがここでは3パターンに絞ります)

得をしたい方と特別に思って欲しい方は

遅かれ早かれルール違反の行為を求めてくることがほとんどです。

例えば倫理基準に触れることを要求されたり

会おうとしてきたり

これにうまく切り替えせないから

こいつク〇客だなぁ

と感じてしまうのではないでしょうか?

ルール違反は要求されるもの

と前提に考え

『こう要求されたらこう返事をしよう』

と事前にいくつかパターンを考えておけば

イライラすることも

お客様を嫌になってしまうことも

ク〇客認定する事も少なくなります。

ではこの『ク〇客』という言葉

いつからそう認識してしまうようになったのでしょう。

ク〇客の意識を振り切る方法のひとつや考え方を

次回ブログでお話させていただきます。

女性サポート まりあ

在宅チャットレディを続けていると
そのうち彼氏や御主人、友人の前に
空き缶を置いて1分毎に500円玉を
入れさせたくなる御仕事です。

貴女が主役の在宅チャットレディのお仕事だから
オフィスマリンはノルマ無し&1円から御振込み!
気軽に参加できるマリンのチャットレディの応募は下記
【チャットレディに応募する】ボタンをクリックして下さい。

チャットレディに応募する。

関連記事一覧