【背景】チャットの待機で失敗しがちなこと【画角調整】

女性サポートまりあ

 

毎日の稼働おつかれさまです♪

女性サポートのまりあです。

名前だけでも覚えてもらえるとうれしいです☆

 

今日は待機で写っているときの女性の姿のお話です。

 

チャットレディをすでにはじめておられる方は

参考や勉強のために

他のチャットレディの待機画面をのぞいてみたことがあるかたも

多いのではないでしょうか?

 

チャットの待機画面で気を付けなければいけないことが

実はたくさんあるのです

・明るさ

・背景と着ている服の色合い

・写っている自分の範囲

大きく取り上げれば3つにしぼれるかと思います。

 

これは絵画を見るのがお好きだったり

お洋服がお好きな方

写真がお好きな方はピンとくるかもしれません。

 

例えば画面の明るさは暗いと入りにくいイメージになってしまいますし

明るすぎても白飛びしてしまって

たとえるなら昔のプリクラのような悪い画質になってしまいます。

 

背景と着ている服の色合いなのですが

例えば白い背景に白いニットを着てしまうと

背景と服が同化してしまい分かりにくくなります。

その場合は背景に色のはっきりしたクッションや

カバーをかける

背景に写るソファーのカバーの色をはっきりさせる

もしくは背景と同じ色の服は避けるようにしてみてください。

 

写っている自分の範囲

これは女性のスタイルによって違ってきます。

ただ、あまりにアップ過ぎて背景が全く見えない

という状態は接続しづらいです。

写真や絵のように

配色や構図を考えた待機は

接続しやすい画角になります。

 

そのほかのポイントですと

ふっくらと見せたければ

カメラの位置を低めに

スレンダーに見せたければ

カメラの位置を高めにしていただくと

かなり印象が変わってきます。

 

今の待機で満足されている方も多いと思いますが

調子が上がらなかったり

気分転換にもカメラの画角を考えてみるのもおすすめです♪

 

今回はカメラの画角、背景を考えてみるブログでした☆

過去のブログでおすすめの衣装や

待機についてお話していますので

お時間のある時に読んでくださるとうれしいです♪

 

またブログ書かせていただきますね!

 

女性サポート まりあ

 

 

在宅チャットレディを続けていると
そのうち彼氏や御主人、友人の前に
空き缶を置いて1分毎に500円玉を
入れさせたくなる御仕事です。

貴女が主役の在宅チャットレディのお仕事だから
オフィスマリンはノルマ無し&1円から御振込み!
気軽に参加できるマリンのチャットレディの応募は下記
【チャットレディに応募する】ボタンをクリックして下さい。

チャットレディに応募する。

関連記事一覧