伝えたいことをうまく伝える方法

女性サポートまりあ

 

毎日の稼動お疲れ様です!

女性サポートのまりあです♪

名前だけでも覚えてもらえると嬉しいです!

 

今回は

「お客様に伝えたいことを伝わるようにうまく伝える方法」です。

 

常連様ができてきますと

お客様がいわゆるガチ恋傾向になってしまったり

チャットレディであるあなたを困らせるようになってしまったり・・・

そんなときにうまく相手に伝えたいのになかなか伝わらない・・・泣

というチャットレディさんもいらっしゃるのではないでしょうか?

 

お客様のタイプや関係性、状況によっていつもおなじ台詞回しで

なんとかなるわけではありません。

接客業の難しい点でもありおもしろみ、やりがいを感じるところでもあります。

 

例えばなのですが、皆様がよく利用するお手洗いに

「最近お手洗いを汚す方がたくさんいらっしゃいます。

常識的に考えてください。公共の場ですよ。

もっときれいにつかってください。」

と書かれていたらどうでしょう?

伝えたいことはわかりますが

なんだかカチンとくる言い回しですよね?

 

おなじくきれいにつかってほしいことを伝える文章でも

近年よく見かけるようになったのは

「いつもきれいにつかってくださり

ありがとうございます」

という文章です。

 

おなじくきれいに使って欲しいという気持ちを書いたものですが

どうでしょう?

印象が全然ちがますね。

 

お客様にお伝えするときも

思ったことをそのままご自身の言葉でお伝えするのではなく

どういえば悪い印象にならずに伝えられるか?

とまずは一呼吸おいて考えてみてください。

 

そうやってなんどもお伝えしたけれど

これ以上の伝えようがなかったり

ご自身の稼動に支障をきたす場合のみ

このお客様とのご縁をきる覚悟でお伝えするべきかと思います。

ただしこれは最終手段です。

できればご縁を切らず、お客様に通っていただけるように

お話するのが一番かと思います。

 

以前のブログでもお伝えしたことがあるのですが

こちらからのブロックや攻撃的な言葉で接していますと

再登録してでも接触してこようとしたり

チャットを妨害してきたりするお客様もいらっしゃるのです。

 

ご自身のお言葉ひとつで報酬に繋がるお客様をつくることができます!

 

冒頭にも書きましたように

状況、関係性、お客様の性質によって様々な言い回しがありますので

ここでは例文を避けさせていただきますが

今お困りのお客様がいらっしゃれば

「悪い印象でなくどうお伝えして改善してもらうべきか」

一度考えてみるのもよろしいかと思います♪

 

もしお客様との接客でお困りごとなどありましたら

事務所までご相談ください♪

 

今回も最後まで読んでくださりありがとうございます☆

またブログ書かせていただきますね。

 

 

チャットサポート まりあ

 

 

貴女も”女性が得をする”
チャットレディを始めてみませんか?
シンプルに『お金が欲しい』
貴女のご応募お待ちしています。

ノルマ無し!自分らしく稼ぎたい貴女や
今すぐお金が必要な女性には全額日払い制度完備。
(弊社指定500銀行で土日祝・夜間振込OK!)
オフィスマリンのチャットレディ求人の応募は
下記【チャットレディに応募する】ボタンをクリックして下さい。

チャットレディに応募する。

関連記事一覧