チャットレディの税金や確定申告

女性サポートまりあ

 

毎日の稼動お疲れ様です。

女性チャットサポートのまりあです。

名前だけでも覚えてもらえると嬉しいです♪

前回「売り上げ向上のための自己投資」

のお話をさせていただきました

まだお読みでない方はこちらもどうぞ。

売り上げ向上のための自己投資

このような自己投資でかかった金額も

確定申告時に「経費」として計上することができます。

 

経費とは仕事に必要なお金として使いました

と証明できるものであれば申告することができるのです。

 

例えば在宅の方でしたら

・家賃

・通信費(インターネット料金や仕事用のスマホ代)

・電気代

などは自宅兼職場として利用していた場合

一部利用している範囲やお仕事の時間から

経費として計算することができます。

 

前回のブログで書いた

美容関係の費用に関しても

全額は難しいと思いますが一部は経費にすることができます。

 

経費の基準がわからない

とお困りの方もおられるのですが

「チャットレディとしての仕事をしなかったら

必要なかったもの」

は経費として計上してよいと思われます。

 

むしろ、申告しないのは少しもったいないと

感じてしまうのですね。

 

まじめな方も多くチャットレディさんのなかにはいらっしゃいまして

「税理士さんに難しいといわれて計上しませんでした」

という方もおられますが

まず、ご自身のお仕事を表向きにしていない場合や

別のお仕事をしている設定になっている場合は

チャットレディとしてのお仕事が説明しにくく

業務内容が伝わりにくい場合もあります。

 

説明に困ったら

インターネットキャバクラのような感覚で

インターネット上でお客様と会話などの接客をするお仕事です

でだいたい伝わるかと思います。

 

そいうったお話が伝わりやすい税理士さんや

ご自身のお仕事内容をお話しできる方

(例えば知人の税理士さんに依頼しないなど)

に依頼するのもよいと思いますし

自分で申請をするのも手かなと思います。

 

チャットレディとして出演する際の

衣装や下着もプライベートのものと分けることで

お仕事のために購入したと区別することができ

経費として計上することができます。

 

どうしても確定申告が面倒で・・・

過去しなくていいと言われた・・・

自分のお仕事は秘密にしたい・・・

などご不安から目をそらしてしまう方もおられるでしょう。

 

しかし、確定申告は無視していいものではありません。

税金関係は複雑ですし

放置してしまう方もいらっしゃうと思いますが

調べながら準備すれば難しいことではありませんし

確定申告だけ請け負ってくれる税理士さんもおられます。

 

不安や心配がある方はまずご自身で調べて

勉強してみたり

わからなければ税理士さんに相談する

というのも手です。

 

経費計上することで税金や健康保険料の金額を

抑えることもできます。

 

今年からチャットレディを始めた方も

そろそろ準備をはじめてみましょう!

 

まずは経費として計上できそうなものの

領収書やレシートをまとめてみましょう♪

 

長くなりましたが読んでくださり

ありがとうございます。

 

寒くなってきましたので

体調を崩されませんよう

お体ご自愛くださいませ。

 

またブログ書かせていただきますね。

 

 

女性サポート まりあ

貴女も”女性が得をする”
チャットレディを始めてみませんか?
シンプルに『お金が欲しい』
貴女のご応募お待ちしています。

ノルマ無し!自分らしく稼ぎたい貴女や
今すぐお金が必要な女性には全額日払い制度完備。
(弊社指定500銀行で土日祝・夜間振込OK!)
オフィスマリンのチャットレディ求人の応募は
下記【チャットレディに応募する】ボタンをクリックして下さい。

チャットレディに応募する。

関連記事一覧