慣れ、「これでいい」と思ってしまう時

女性サポートまりあ

 

毎日の稼働おつかれさまです。

女性チャットサポートのまりあです。

名前だけでも覚えてもらえると嬉しいです♪

 

 

この内容は私への自戒も込めた内容になるので

私自身も書いていて心苦しいとか

自分も耳が痛いところがあるのですが

思い切って今回、書いてみようと思います。

 

私の自分への反省や

自分語りの内容になってしまうことを

先にお詫びさせてください。

 

必要のない方はこの記事はスキップして

また次回の更新をお待ちいただければ幸いです・・・

 

 

 

人というのは

慣れ

に対してはなんとも思わなくなってしまう

生き物だと思うのです。

 

例えば以前はたくさんのポイントを取得していても

だんだんそれが当たり前になり

刺激がなくなり

熱意がなくなり

いつしか先月と比較し

少し減った取得ポイントにも

鈍感になります。

 

生活にも困っていないし

これでいいか・・・

なんとなく満足している

 

そう思ってしまうと

だんだんそれが当たり前になります。

 

金銭感覚はよく変えることが

難しいと聞きますが

それと同様に

上がったことにも慣れますが

下がったことにも慣れてしまいます。

 

 

私たちチャットレディというお仕事は

フルコミッション

自分で取得したポイントからの

報酬のみのお仕事です。

 

時給や月給がない分

ご自身の努力で多くの報酬を

手にすることができるお仕事です。

 

その分自分に甘くなれば

いくらでも甘くなることができます。

 

自分に甘え出演しなくても

誰も叱ったり怒ったりはしません。

 

以前送っていたログインメールや

日記やブログ、ツイート

これも更新しなくなり

だんだん会員様の管理や

チャットへのお誘いをしていた

メールもしなくなり

 

そうしているうちに自身で

チャットという媒体から会員様を

自分の行動で手放してしまうことがあるのです。

 

「これでいいか」

と思ったとき、一旦立ち止まって考えてみてください。

 

今まで頑張っていたことを

やめたり頻度を落としたり

ログイン時間を減らしたり

していませんか?

 

どうせ接続しない

どうせ待機保障狙い

 

こう思わないでほしいのです。

 

私を含めた女性の時間は有限です。

 

以前読んでいた漫画でこんなセリフが出てきました。

 

「私たち女の価値は1日毎に下がっていく」

 

これを見て私は怒るではなく

なんだかドキッとしたのです。

 

人間として考えれば

人としての価値は日々学ぶことがあり

価値は本来上がって行くのですが

性愛市場においては

その通りだと思ってしまったのです。

 

出演している私へ価値を感じてもらうこと

これを忘れたり手放したりしてはいけない

そう思ったのです。

 

特に以前のブログでも書いたのですが

チャットレディさんは

男性会員様に選んでいただくことで

接続しポイントの獲得が可能になります。

 

逆を言えば

ひとりひとりが

自分の持つ最大限の価値を

提供していかなくては

価値をかんじてもらうことができない

そう思うのです。

 

 

今回は私も書きながら耳が痛い話でして

皆様にここで見ていただくことで

私もだらしのないだらけた人間であること

そしていつでも自身の気持ち次第

行動次第で

報酬を得ることができるということを

お伝えできたらと思います。

 

 

いやなことも悲しいことも

つらいこともそれぞれにあると思いますが

 

春は新たな気持ちで前を向く

節目のような季節にできるような

気持ちになります。

 

これを機に一度

ご自身の「慣れ」について

考えていただければ幸いです。

 

 

長くなりましたが読んでくださって

ありがとうございます。

 

 

またブログ書かせていただきますね!

 

 

 

女性チャットサポート まりあ

 

在宅チャットレディを続けていると
そのうち彼氏や御主人、友人の前に
空き缶を置いて1分毎に500円玉を
入れさせたくなる御仕事です。

貴女が主役の在宅チャットレディのお仕事だから
オフィスマリンはノルマ無し&1円から御振込み!
気軽に参加できるマリンのチャットレディの応募は下記
【チャットレディに応募する】ボタンをクリックして下さい。

チャットレディに応募する。

関連記事一覧