【質問回答】長文のメールに困っています

女性サポートまりあ

 

 

日々の稼働おつかれさまです。

女性チャットサポートのまりあです。

名前だけでも覚えてもらえると嬉しいです♪

 

 

今回は質問回答回です。

 

「会員様に長文のメールを送ってくださる方がいて

毎回の返信だけでも時間をとられてしまいます。

負担になっていてしんどいです。

どうすればいいですか?」

 

 

いらっしゃいますね・・・

長文の会員様・・・

 

現代はLINEの登場により

短文の文字チャットのやりとりが主流ではあるのですが

かねてから長文に慣れてしまっている

メール世代の方の中には

まだ長文でのやりとりを好む方はいらっしゃいます。

 

さらにはご自身の一日の日記のような

起こった出来事を事細かに書いて送ってくださる方や

思いのたけをメールにぶつけてくださる方

 

・・・いらっしゃいますね(笑)

 

メールの返事が苦でない

という方はいいのですが

長いメールのお返事を書くというのが

負担になってしまう方もいらっしゃいますよね。

 

きっと質問者さんはまじめでお優しい方なのだと思います。

 

メールに書かれているすべての文章に

丁寧にお返事しなくては!

と気負ってしまうと疲れてしまうと思います。

 

メールの内容にもよりますが

同じ文章量でお返事しなくても大丈夫です。

 

相手のメールの内容を読んで

相手の感情に寄り添った内容で

「楽しかったんだね、メールから伝わってきたよ」

「それは大変だったね。疲れなかった?大丈夫?」

「そうなんだ!心配になっちゃう・・・」

など相手の感情に寄り添うことを

意識してみてください。

 

以前は頑張って同じ文章量でお返事なさっていて

文章が短くなったことで不満をぶつけてきたときには

チャットに来てくださるように誘導してみましょう。

 

「メールだと伝わりにくくて文章にうまくまとめられなかった」

ですとか

「わたし、文章で書くよりもお話する方が好きなの」

と刷り込みをしていきましょう。

 

事前に「メール無精」

であることをアピールするのもいいと思います。

 

ただ、必ずメールは読んでいることを

相手にお伝えしてください

 

会員様もそれだけの文章量を熱量をもって

書いていらっしゃると思います

読まれていない、内容が伝わっていないことで

さみしさを覚えチャットに通わなくなることは

可能性としてあると思います。

 

会員様がチャットに来た際に

メールの文章でお返事しなかった部分は

お話の話題に上げるようにしましょう。

 

そうすることでチャットへ足を運ぶ回数やお時間

が増えることにもつながりますし

話題が絶えにくくなります。

 

メールでお話しすぎてしまうと

チャットに行く意味を会員様が感じにくくなってしまいますし

チャットに来ても話すことがなくなってしまいます。

 

お相手に不快に感じられない範囲で

ご自身のペースに乗せて

巻き込んでしまうのが良いと思います。

 

今回も読んでくださってありがとうございます。

 

 

まりあブログの更新はオフィスマリンの公式Twitterでも

お知らせしておりますので

よろしければそちらもチェックしてくださるとうれしいです♪

 

チャットレディJOB事務局

@chatladyworker

 

 

 

女性チャットサポート まりあ

 

貴女も”女性が得をする”
チャットレディを始めてみませんか?
シンプルに『お金が欲しい』
貴女のご応募お待ちしています。

ノルマ無し!自分らしく稼ぎたい貴女や
今すぐお金が必要な女性には全額日払い制度完備。
(弊社指定500銀行で土日祝・夜間振込OK!)
オフィスマリンのチャットレディ求人の応募は
下記【チャットレディに応募する】ボタンをクリックして下さい。

チャットレディに応募する。

関連記事一覧