会員様にイライラしてしまう入室拒否【前編】

女性サポートまりあ

 

日々の稼働おつかれさまです!

女性サポートのまりあです。

名前だけでも覚えてもらえると嬉しいです。

 

 

1月中旬あたりからお正月雰囲気も抜

ここから2月、3月は“閑散期”

と呼ばれるタイミングに入ってきます。

 

この時期は年末年始で緩んだお財布のひもが

キュッと引き締まる方の多い時期になります。

 

夜の商売や水商売といわれる業界は

いつもよりもお客様の入りが悪かったり

ひとりひとりが使う金額が減りやすい時期となります。

 

特に会員様の傾向も変わってくるタイミングになりますので

チャットレディの女性の皆様も

会員様へのイライラがつのり

ブロック申請をしてしまったり

会員様にきつく当たったりしやすくなる時期になります。

 

またこのイライラがつのりやすい原因が

会員様のお財布のひもが締まりやすい時期のため

イベント時間を狙って遊ぼうと考える方や

短時間のアダルトパフォーマンスを求める会員様が増えたり

新規の遊び慣れてない会員様が増えること

さらにポイントをチャージしていない会員様が

待機を何度も見に来ること

などが原因になりやすいのです。

 

 

ただ、最近では各サイト

「お客様至上主義」

になりつつあります。

 

無料で女性と接触できるアプリや

無料で会話できるツールが増えたため

ポイントを使って遊んでくださる会員様を

大切にしようという傾向が強いのです。

 

単に出演女性であるチャットレディ様が

「不快に感じた」

という程度では入室拒否が通らない事例が増えてまいりました。

 

特にチャット接続せずに

待機だけを見に来る会員様は

サイトのシステム上入室拒否はできない仕様になっています。

 

どうしてものご事情で入室拒否をする場合には

詳細な状況や内容

会員様がどのような発言をし

出演女性がどう対応したか

その対応に不備や落ち度がなかったか

というところまで判断されてしまいます。

 

内容次第では申請が難しいと判断されたり

入室拒否申請が極端に多い女性につきましては

今後サイトでお仕事ができなくなる可能性もあります。

 

以前からブログに書かせていただいているのですが

会員様の入室拒否は

ご自身の報酬を減らす

ということを前提に考えなくてはいけません。

 

フルコミッションのお仕事ですから

報酬を減らすような損はできれば

したくないのが本音ではないでしょうか。

 

次回は

できる限り会員様からのストレスを減らす

閑散期対策

についてお話させていただきますね。

 

 

女性チャットサポート まりあ

 

 

 

貴女も”女性が得をする”
チャットレディを始めてみませんか?
シンプルに『お金が欲しい』
貴女のご応募お待ちしています。

ノルマ無し!自分らしく稼ぎたい貴女や
今すぐお金が必要な女性には全額日払い制度完備。
(弊社指定500銀行で土日祝・夜間振込OK!)
オフィスマリンのチャットレディ求人の応募は
下記【チャットレディに応募する】ボタンをクリックして下さい。

チャットレディに応募する。

関連記事一覧