近年のライブチャット出演女性の傾向

女性サポートまりあ

 

日々の稼働おつかれさまです!

女性サポートのまりあです。

名前だけでも覚えてもらえると嬉しいです。

 

 

長年ライブチャット業界を見てきて

感じていることなのですが

今はただログインしているだけでは

チャット接続が難しい時代になってきたなと感じます。

 

10年近く前ですと

ただログインしているだけで

会員様が入ってくれる

 

そんな時代だったように過去を振り返ると

感じます。

 

今はほかのコンテンツとの抱き合わせ

TiktokやYouTube、

推奨されているサイトではSNSなど

ほかのコンテンツもやっているチャットレディ様が

ここ数年で増えてきた印象です。

 

ほかのコンテンツをやっていることで

付加価値がつき

ほかのコンテンツからもお客様となる

会員様を呼び込める、というのは

確かに強みになると思われます。

 

ただ

チャットをしている女性の中には

ご家族や知人にバレることが気がかり

という方も少なくないでしょう。

 

ではほかのコンテンツを持てない方は

埋もれていくしかないのでしょうか?

 

私はそうは思いません。

 

今の既存の会員様をしっかり抱えて

コミュニケーションをとっていくことができれば

ほかのコンテンツなしでも

一定の報酬は得られると考えています。

 

しかし、ほかのコンテンツをやるにしても

会員様との個別のコミュニケーションをとるにしても

時間や労力はかかります。

 

今は過去と違い

労力なし・戦略なしでは

お小遣い以上の報酬は得られないことがほとんどのように思います。

 

チャットレディ様のほしい報酬は様々です。

3万円ほどで満足という方もいらっしゃれば

会社役員の報酬とほぼ同等が欲しい

というかたもいらっしゃいます。

 

それぞれの戦略ややり方

さらにはご自身の目標を明確にする

ということが大切です。

 

他人と比べないでください。

 

他人と比べる必要があるのは

チャットレディとして業界内で名を上げたい方や

ほかのコンテンツも含めて知られる人になりたい方

だけでいいと思うのです。

 

売れているのと稼げているのは

別の問題だと思うのです。

 

次回は

売れていると稼げている

の話を書かせていただきますね。

 

 

 

今回のブログも

読んでくださってありがとうございます。

 

 

女性サポート まりあ

 

 

在宅チャットレディを続けていると
そのうち彼氏や御主人、友人の前に
空き缶を置いて1分毎に500円玉を
入れさせたくなる御仕事です。

貴女が主役の在宅チャットレディのお仕事だから
オフィスマリンはノルマ無し&1円から御振込み!
気軽に参加できるマリンのチャットレディの応募は下記
【チャットレディに応募する】ボタンをクリックして下さい。

チャットレディに応募する。

関連記事一覧